セックスフレンドを作る基本的な攻略法


言葉巧みな人は、街に繰り出しナンパ!なんていう力技もあるでしょう。
しかしながら、大半の人は、街で見つけた女性に声をかけセックスに持ち込む、なんて事は不可能に近いでしょう。
さらに今のご時世、下手に女性に声をかけると、xx迷惑条例で逮捕、なんてことになりかねません。
ココはやはり、出会い系サイトでエッチがしたい女性を探すという手段がベストだと思います。

セフレサイトにはいろいろな種類があります。
なので、初めて利用する人はどのサイトを選ぶかが最初の問題となりますね。
選び際のポイントとしては、そのサイトの特色と、そのサイトが信用できるかどうかという点に注目して選ぶといいと思います。

まずはセックスフレンドが探せる良質な出会い系サイトの利用

今はセフレ人気が高まったことで、色々なセフレサイトが本当に多くなりました。
地域ごとに特化したサイトや、年代、またフェティッシュな部分を重視したサイトなど、本当にさまざまです。
やはり自分好みに特化したサイトを利用するほうが、より望みがかなえられると思うので、そうしたサイトを選ぶのがいいでしょう。

信頼面としては、何も全て疑ってかかれとはいいませんが、アダルトなサイトなだけに個人情報を狙った悪質なサイトというのも多いのが現状です。
見極める方法としては、サイトデザインが雑なとこや、無意味に派手なサイトというのは注意です。
良質なものでなかったり、悪質サイトのミラーだったりすることもあります。
これといった完全な見極め方というのはありませんので、自分でしっかりと判断し、怪しいと思ったら関わらないことです。
安全なサイトでセックスフレンド探しを楽しめるように気をつけましょう。

セックス相手を見つけるまでの流れとは

セフレサイトに登録してから、実際にセックスまで行く、その道のりについて大きくまとめてみました。

(1)まずは、パソコンや携帯からネットを通じて良質なサイトを選ぶ。
その際、悪質な詐欺サイトなどに当たらぬように、しっかりと見極めることが重要。

サイトを選んだら、登録作業にはいります。
サイトによって違いはあるものの、仮登録→本登録といった流れとなります。
仮登録が終われば、本登録用のメールがくるので、その手順にしたがって本登録となります。

(2)登録が終わればプロフィール作成です。
サイト利用時に最初にやるのは、このプロフィール作成。
セフレサイトを利用する上でもっとも重要なので、こだわって書き上げるようにしましょう。
良質なプロフィールは出会いがガンガン入ってきますからね。
その際の画像もいいものを。

(3)そして掲示板に自分の第一声を書き込むことになります。
ここでの内容も出会いに発展しなくても重要なものなので、集中して書き込んでください。

実際に連絡がくればメールでのやりとりとなります。
ここでの交渉も今後の進展に重要となるので、丁寧でやさしい文面にしましょう。

(4)そしてフィニッシュとなる落とし文句を決めましょう。
お洒落で気の利いたセリフを用意し、それが決まれば最初のセックスへとつながるでしょう。

といった流れとなります。
相手は同じ人なのですから、心をしっかりとつかめるようなやり取りが、セフレゲットには重要ですよ。

セックスフレンドに初めて会う時の心がけ

最初のコンタクトがうまくいき、その後メールでのやり取りも問題なければ、次は実際に会ったときの交渉となります。
交渉という言葉を使うと堅苦しいですが、自分の理想とする方向に向かうようにしなければなりません。

特殊な例としては、コスプレ願望があなたにあって、セックス相手はまったく知らずに当日いきなり頼まれたら困るはずです。
なので、前もって理想のセックスというのを交渉しておくのも重要です。
コスプレ好きなあなたが制服プラスめがねを希望していること場合、そのことをダイレクトにメールするというのはいけません。
相手がそういったプレイに抵抗がなければいいのですが、抵抗がある相手ならば一気に冷められてしまうことになりかねません。
なので交渉はあくまでも遠まわしに順を追っていくのがいいと思います。

最初に一般的なアイテムであるメガネを伝え、その後ちょっと難易度の高い制服といった感じで、相手の反応をうかがいながら交渉をしていきましょう。
そうすることである程度抵抗も減らせますし、理想のセックスに近づくことができると思います。
あまりにもマニアックな性癖は引かれる可能性大なので、それはある程度親密になってからがいいですよ。

2012年11月10日

このページの先頭へ